シマボシディープクレンジングの使い方を解説※1分でわかります

シマボシディープクレンジングの使い方はたったの3ステップ!

シマボシディープクレンジングの使い方

 

適量を取る

マスカット大が目安です。

 

顔全体に馴染ませる

毛穴が気になる部分にはマッサージをしながら馴染ませましょう。

 

ちなみに、シマボシクレンジングジェルを混ぜるとオイル状になるので、きちんとお肌に馴染んでくれます。

 

洗い流す

ぬるま湯で洗い流し、いつものスキンケアを行いましょう。

 

こちらがシマボシディープクレンジングの使い方です。

 

また、グルーを使ったマツエク(まつ毛エクステンション)を付けている場合でも、シマボシディープクレンジングで洗ってOKです。

 

それから、よりさっぱりした洗い上がりを求める場合には、ダブル洗顔を行うのもおすすめです。

シマボシディープクレンジングを使う時の3つのポイント

シマボシディープクレンジングで洗う際のポイントをまとめると、

 

  1. 浴室ではなく洗面台で行う
  2. 皮膚は擦らない
  3. 1分以内に終わらせる

 

の3つがあります。一つ一つ簡単に解説します。

 

風呂場ではなく洗面台で行う

家に帰ったら、即座に洗面台で丁寧&素早くメイクを落としましょう。もちろん、その後保湿するのも忘れずに。

 

お風呂場で強い水圧の熱いシャワーでメイクオフするのは、お肌に負担をかけるのでNGなんです。

 

洗面台で丁寧にメイクを落とした方が、次の日のお肌のキメが良くなりますよ^^

 

皮膚を擦らないように洗う

お肌の角層は0.02mmの厚さでできているので、擦るとお肌に傷がついてしまいます。なので、クレンジング時には次の3本の指

 

  1. 人差し指
  2. 中指
  3. 薬指

 

を使い、お肌を動かさないように優しく洗うようにしましょう。特に小鼻は、一番力が入りづらい薬指を使って洗うのがおすすめです。

 

トータル1分以内にクレンジングを終わらせる

シマボシディープクレンジングはお肌に優しいクレンジングです。

 

そうは言っても、中に含まれている界面活性剤は少なからずお肌に負担をかけるので、お肌にのせている時間は短いに越したことはありません。

 

なのでクレンジング時には、シマボシディープクレンジングをお肌につけてから洗い流すまでの時間を1分以内に収めるのがおすすめです。

 

以上がシマボシディープクレンジングを使う時のポイントです。シマボシディープクレンジングを使ってみた口コミはこちらでお届けしていますので、合わせてご覧ください。